【名称および所在地】

第1条 本楽団は、愛川ウインドオーケストラと称し、事務局は団長宅に置く。ただし、団長本人および役員会が団長宅に事務局を置くことができないと判断した場合には、役員会に諮り事務局を定めることができる。

 

【目的】

第2条 本楽団は、吹奏楽の演奏活動を通して団員の社会的教養と音楽的情操を高め、団員相互の親睦を図り、併せて、町民への理解を深め、吹奏楽の普及発展と音楽文化の向上に資することを目的とする。

 

【事業】

第3条 本楽団は、前条の目的達成のため、次の事業を行う。

① 定期演奏会

② 練習活動

③ 各種演奏会への参加

④ 積極的な社会活動

⑤ その他、本団の目的達成に必要な事業

 

【団員】

第4条 本楽団は、本楽団の趣旨に賛同する者で、かつ入団手続きを完了した高校生以上あるいは団長が認めた者を団員とする。

 

【役員】

第5条 本楽団に、次に揚げる役員を置く。

① 団長      1名

② 副団長     1〜2名

③ 運営委員長   1名

④ 副運営委員長  1〜2名

 

【役員の任務】

第6条 役員は、次の任務を行う。

① 団長は、本楽団を代表とし団務をを総理する。

② 副団長は、団長を補佐し、団長事故あるときはこれを代表する。

③ 運営委員長ならびに副運営委員長は、団長の指示に基づき本楽団の一般事務を総括し、執行する。

 

【役員の選出方法及び任期】

第7条 本楽団の役員は、前年度の役員会において選出し、総会で承認する。

② 役員の任期は、1年とする。ただし再任は妨げない。

③ 役員に欠員が生じた場合には、団長が指名する者がその任務にあたり、その任期は、前任者の残任期間とする。

 

【指揮者】

第8条 団長は団員の中から指揮者を任命する。団員の中から指揮者を任命できないときは、団外から指揮者を選出する。

② 団外から指揮者を選出したときは、役員会は団外指揮者との交渉を行う。

③ 団内指揮者、団外指揮者を問わず、指揮者は音楽的立場より楽団運営を役員会と協議する。

 

【委員】

第8条の2 運営委員、ホームページ委員は、役員会が選出し、総会において承認する。また、演奏会委員は役員会が任命する。

② 委員の任期は1年とする。ただし、演奏会委員の任期は、各演奏会準備期間とする。なお、委員の再任は妨げない。

③ 委員に欠員が生じた場合には、団長が指名する者がその任務にあたり、その任期は前任者の残任期間とする。

 

【会議】

第8条の3 本楽団の会議は、総会、役員会、運営委員会、演奏会委員会、及びホームページ委員会とする。

② 総会は、年1回開催する定例総会と臨時総会とし、団長が召集する。

③ 定例総会は、事業報告、会計報告、会計監査報告、役員改選、事業計画、予算案、その他役員会の認めた事項を審議する。

④ 臨時総会は、団長または役員会が必要と認めた場合、若しくは団員の3分の1以上の要求があったときに開催する。

⑤ 総会の構成員は全団員とする。総会は団員の2分の1以上の出席及び委任状を必要とする。出席者の中から議長を選出する。議事は議長を除く出席者の過半数の賛意により決定し、可否同数の場合には、議長が決定する。

⑥ 役員会は、役員で組織し、団務執行に伴う細部事項を決定するために団長が必要に応じ召集する。

⑦ 役員会における議事は、役員の過半数の賛意により決定し、可否同数の場合には、団長が決定する。

⑧ 運営委員会は、運営委員長、副運営委員長、運営委員を構成員とする。本楽団の管理運営に関する事項を検討するため、運営委員長が必要に応じ召集する。

⑨ 演奏会委員会は演奏会委員を構成員とする。演奏会の運営に関する事項を検討するため、必要に応じ演奏会委員会を開催する

⑩ ホームページ委員会はホームページ委員を告ャ員とする。ホームページの管理運営に関する事項を検討するため、必要に応じホームページ委員会を開催する。

 

【会計】

第9条 本楽団の経費は、団費、入団金、その他の収入をもって充てる。

② 本楽団の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとし、事業年度もこれに準ずる。

 

【入団金及び団費】

第10条 入団金は入団時に、団費は毎月納入することとし、その額は総会で決定する。

 

【入団及び退団】

第11条 本楽団に入団しようとする者は、役員会の承認を得るものとする。

② 本楽団を退団しようとする者は、団長に申し出ることとする。

③ 役員会が、本楽団の団員として不適当と認めた者は、退団させることができる。

 

【監査】

第12条 本楽団に監査2名を置く。

② 会計監査は役員会において選出し、総会において承認する。

 

【顧問】

第13条 本楽団に顧問を置く。顧問の選出方法は役員会が推薦し、総会において承認を得るものとする。

 

【休団】

第14条 本楽団を3ヶ月以上1年未満休団しようとする者は、団長に垂オ出、役員の承認を得るものとする。

 

【付則】

第15条 この規約の改廃増補は、総会において行う。

① この規約は、平成3年11月4日から施行する。

② この規約は、平成7年5月21日に一部改訂。

③ この規約は、平成8年5月12日に一部改訂。

④ この規約は、平成11年4月29日に一部改訂。

⑤ この規約は、平成13年5月19日に一部改訂。

⑥ この規約は、平成18年4月1日に一部改定。

⑦ この規約は、平成20年3月15日に一部改定。

⑧ この規約は、平成22年3月27日に一部改定。