愛川ウインドを選んだ理由

ハイ、じゃあ次です。

近隣に一般バンドがたくさんありますが、なぜ愛川ウインドを選んだのですか?

私の理由は簡単。 会社が近かったから。平日の夜に練習場が使えるので、会社帰りに練習に行けるのがポイントが高かったです。 他の楽団を一切知らずに入団しているので、愛川ウインドを選んだ・・というよりは、他を選びようがなかった・・・とも言えるかもしれません。

選んだ理由は、けっこう簡単な事ですが、続けている理由は、他にあります。 それは別の時にでも。


コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    りょう。 (月曜日, 04 5月 2015 23:42)

    私のケースはまったく参考にならないと思うんですけど、とりあえず。

    高校卒業してすぐくらいに団が創設されたので、集団就職かエスカレーターのごとく、
    同期がまとめて創設集会(?)に連れていかれたのでした。

    そもそも楽器やめるつもりで大学の吹奏楽部にも入ってなかったので、
    あのとき、口八丁な同期(集団就職仕掛け人)に宥めすかされてなかったら、
    今ごろ「普通の女の子」だったんだろうなあ、私……。(ツッコミ不可)

  • #2

    せっきー@ふくだんちゅ (火曜日, 05 5月 2015 20:44)

    私は今までに、いろんな地域の一般バンドにお世話になりました。でも、最終的には(現在は)愛川ウインドオーケストラを選び活動を続けています。

    その理由としては、愛川ウインドオーケストラには、たくさん良いところがあげられます。

    固定した練習場があり、毎週定期的に安定した合奏練習が出来てます。場所探しに困りません。個人練習も平日の夜中(22時)まで自由に音出しができます。これは楽器を吹きたい人には最高の練習環境です。

    当楽団所有の打楽器(管楽器含む)や楽譜の種類もかなり揃っており、さらにこれらを収納する倉庫(書庫)も完備されています。こんなに恵まれた楽団は他にありません。

    特に当楽団は、素晴らしい常任指揮者がいらっしゃり、指揮者不在時にも音楽指導をしてくれる団員もいる、とても恵まれた楽団です。
    音楽的センスもそこそこ追求し、他の一般バンドにも引けをとらないレベル維持しています。


    でも、(*´∀`)


    当楽団を続けている本当の理由は・・・。


    素敵な出逢いがあり、新しい生命も二人も誕生した素晴らしい楽団だからなのです(/▽\)♪。


    以上


    団長、今回は、こんな回答になりました。

  • #3

    とび (火曜日, 05 5月 2015 21:39)

    私はもう一つ理由が・・。
    最初に知った一般バンドが愛川だったから・・・です。 当時、厚木市に住んでいたので、自宅に近い練習場所のバンドは他にもあったようですが、他を探す事なく愛川に入団しました。

  • #4

    ばすくら吹き (火曜日, 05 5月 2015 22:17)

    入団きっかけは、
    社会人になって人に公言(?)できるような「趣味」を作りたいなーと思っていたところ、
    お誘いがあったからでした。

    練習場も家からも近く、団のまったりゆったりとした雰囲気もちょうどよく感じております。

  • #5

    とび (火曜日, 05 5月 2015 22:44)

    他の団員もぜひ書き込んでください。  笑いを取る必要は無いし、関心させるような内容である必要もありません。  読んだ人が「へ~、そうなんだ~」程度に思えて読み流せればそれでいいので。  特に変な内容でなければツッコミも無し・・・で。  たぶん、なんでもそうだと思いますが、何かのきっかけって、けっこうたわいもない事だったりするのではないかと思います。 

  • #6

    ちゅーばふち (土曜日, 09 5月 2015 19:19)

    僕はとびさんと会社が同じだったので強制的に……(笑)
    それは冗談ですが、
    高校で吹奏楽をやっていたので社会人になっても続けたいと思っていたところ
    職場の上司を通じてこの団の事を知りました。とびさんと知り合ったのもその日です。

    当時住んでいた場所から近かったのもありますが、団でテューバを所持していたのが一番の決め手でしたね。

    今では自由にのびのびと吹かせてもらってます。