今日は合奏

本番まであと約1ヶ月。 残すところ練習もあと数回。 個人的には、超難曲が無いので、まったく歯が立たない・・・という場所は特に無いが、ノーミスで吹き切れるか・・・といったら、決してそんな事はなく、出来たり・出来なかったり・・・と不安定な場所は複数有。 残された1ヶ月で、これら不安定な部分の成功する確率をいかに高めていくか・・・が課題。 

全体的には、練習の出席率が例年に比べ低いためか、穴あきの合奏が続いている感じがして、なんかしっくりこない・・・。 団員が少ない関係で大きな合奏が演奏会直前でしか実現出来ないので、この時期に練習に参加しないのは非常にもったいない。 みんな個人的にいろいろあるのだろうが、団体競技なので、都合をつける努力を惜しまないでもらいたいものだ。