先週末の合奏

11日(土)の夜の合奏は、なんと金管が全員出席・・という喜ばしい状態での合わせでした。 木管もほんの数人の欠席だったので、パーカス以外はほぼフルメンバーでした。 冷静に考えると、当たり前な事かもしれませんが、本番前日でさえ全員集まれない事があるので、それを思えば、すごい事だと思ってしまいます。

残すところ練習はあと2回。 残された練習で全体の質が上がるにこした事はないですが、自分一人ではどうにも出来ない事が多々あるので、あとは個人的にどれだけ満足した演奏が出来るか・・・に照準が切り替わります。 たぶん100点満点の演奏は一生かかっても達成出来ないとは思うのですが、いかにして100点に近づけるか・・・が、この数週間にかかっているかもしれません。 妥協せず、あと数週間、ジタバタしようと思います。