知らなかった・・・

一昨日の合奏時、恥ずかしながら初めて知った事があります。 須藤さんが知ってて当たり前と思いながらも念のためみんなに確認した事があります。 一つ目が、臨時記号はその小節内は有効である・・これは当然知ってました。 次が問題・・。 臨時記号はオクターブ違いの音には無効である・・これ知りませんでした。 30数年趣味のレベルではありますが、音楽に関わってきて、この事を知る機会がありませんでした。 同じ小節に臨時記号の付いたオクターブ違いの音があった場合、両方に臨時記号が書いてあるのは、優しさからだと勝手に思ってました。どちらかの音に臨時記号が無ければ、その音は半音変えないで吹かなければいけない・・という事なんですね。 ちょっとショックでした。 みんなは、当然知っていた・・・という反応でしたが、きっと知らなかった人がいるのではないかと思います。   ここを何人の人が読むかわかりませんが、この事を知らなかった人、ぜひ、カミングアウトしてください。 知った振りはいけません。