三つのジャポニスム

1部メインは「三つのジャポニスム」。 3楽章の曲でボリューム満点の大曲です。 須藤さん曰く、真島さんの代表作は?・・と聞かれたら、この曲を挙げるだろう・・との事。 各楽章それぞれ5~7分程度あり、どの楽章も単独で使えそうなくらいの曲です。 1楽章は、丹頂鶴の求愛ダンスを表現、2楽章は、静かに流れる川に雪が降り続いている光景の描写(川は最上川?らしい・・)、3楽章は、ねぶた祭りを表現しているそうです。 私個人的には2楽章が好みです。ラッパは、ほぼ出番が無いのですが、あの静かな曲調がなんかいいです。 この大曲を中心に今後練習していく事になると思います。