今日は合奏

今日はサマーコンサート以来の正指揮者・須藤さんの合奏練習。 まずは、来週末に控えている「ふるさとまつり」の曲の合わせから。 簡単な曲が4曲だけなので、1時間もかけずにサラッと通す程度の合奏。 私の感覚では、定演やサマコンと比べると、ほぼ質は問われないので、通せればそれで良し・・という感じ。 

その次は、来年2月の定演の候補曲の初見合奏。 こちらは、簡単な曲ばかりではないので、けっこう必死。 まだ初見なので、通せれば通す・・という合わせだったので、疲労度が半端ない・・。 再来週からは、これらの曲を仕上げ始めなければならない。 まずは、個人的にさらうところから・・とは思うが・・。

今日は、合奏終了後、特定のメンバーだけ昼食を取ってからアンサンブルの練習。 次の土曜日、老人ホームで慰問演奏を行う事になったため・・。 午前中で相当疲労したのに、更にアンサンブルの合わせ・・。 スタミナ的には、限界超え・・。 「必死」という言葉がそまま当てはまるような練習だった。 今、唇が痛くて痛くて・・。 朝から夕方まで練習するなんて、何年振りの事だろうか・・。何十年振り・・と言ったほうが正確かもしれない。 自分の体力の無さや年齢を感じずにはいられない1日だった・・・。