昨日は合奏

12月に入って初めての合奏。 それなりに寒いのだが、ワケあって暖房無しでの練習。 私はたいして寒さを感じなかったが、特に女性陣が寒い・寒い・・と騒いでいた。 合奏が始まると曲の難しさに必死で、寒さを忘れてしまっていたようだが・・。

参加人数は相変わらずで、先週と同レベルの参加人数。 常々思うのだが、2週も続けて休んだら半月楽器から離れる事になる。 学生と違って一般バンドは、個人練習やパート練習がほぼ出来ない。 人によっては、合奏だけがさらう場になっている可能性もある。 そんな状況で2週や3週続けて休む勇気は私には無い。 人それぞれいろいろな事情があって生活をしていて、どうしようもなくて欠席するのだろうが、自分の意志で団体に所属しているのだから、努力する義務はあると私は思う。 趣味の分野なので、仕事や家庭を犠牲にして活動をしてはならないが、少しでも努力する姿勢を持って活動を続けてもらいたいものだ。