愛翔祭

昨日、小さな本番でした。 愛川中学校の「愛翔祭」という文化祭にゲストとして呼ばれ、全校生徒と父兄・先生達の前で3曲だけ演奏してきました。 10分間という短い演奏時間だったので、それほど難しい曲ではなく、簡単で短い曲を選んでの演奏でした。 曲の間に、自己紹介的に短く話をさせてもらったのですが、何を話すかあまり決めずに挑んだもので、内容のある話が出来なかったように思います。 今思えば、500人程の人が集まっている前で演奏や話が出来る知名度アップの絶好のチャンスだったのに、ノープランで挑んだ事に非常に後悔しています。 演奏会の宣伝などをうまく盛り込んだ話をすべきでした。 演奏自体は無難に出来ましたが、後悔の残るイベントになってしまいました。